インテリスタに朗報!サネッティ氏は副会長に留任。モラッティ名誉会長辞任の影響を受けず

2014年10月25日(Sat)9時06分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

インテリスタに朗報!長友とのお辞儀パフォーマンスでお馴染みのサネッティ氏は副会長に留任。モラッティ名誉会長辞任の影響を受けず。
インテルのハビエル・サネッティ副会長【写真:Getty Images】

 前会長であるマッシモ・モラッティ氏が名誉会長を辞任したインテル。一つの時代が終わりを告げた。しかし、元キャプテンであるハビエル・サネッティ氏はクラブに留まるようだ。イタリア紙『トゥット・スポルト』が報じている。

 同氏は現在インテルの副会長職についているが、このまま留任すると見られている。今後も会長であるエリック・トヒル氏のサポートを見込みだ。

 サネッティ氏は93年にインテルに加入し、813試合に出場。98年にキャプテンマークを巻いて以来、約15年に渡りチームを牽引してきた。日本でも長友佑都とのお辞儀パフォーマンスが話題となった。

 また、同じくクラブのレジェンドであるルイス・フィーゴ氏もチーム・コーディネーターを留任する。昨季までチームマネージャーを務めていたイヴァン・コルドバ氏とは、9月に契約を解除していた。

 モラッティ氏が完全にクラブを去り、改めてトヒル新体制がスタートする。インテルは現在セリエAで9位と低迷中。今後のクラブ内人事にも注目が集まっている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top