20141103_Rojo_getty
タンカで運び出されるユナイテッドDFロホ【写真:Getty Images】

 プレミアリーグ第10節(現地時間2日)、マンチェスター・シティとの”マンチェスター・ダービー”でユナイテッドのDFマルコス・ロホがスライディングタックルを仕掛けた際に肩を負傷。56分にDFパディ・マクネアと交代でピッチを後にした。

 試合後『MUTV』に対し、ルイス・ファン・ハール監督がコメント。

「ロホはすぐ病院へ行った。彼の肩は外れていた。彼は(8日の)クリスタル・パレス戦には出られないと思う」
 
 この試合、MFアントニオ・バレンシア、MFマイケル・キャリックが復帰するなど、徐々に負傷者が戻りつつあったユナイテッド。しかし、ここに来て新たな負傷者が出てしまった。

 さらにDFクリス・スモーリングが退場。次節はこの大一番に先発したCB2人を欠くこととなりそうだ。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top