シュチェスニー、シャワールームで喫煙? 罰金に加え、スタメン落ちの危機か

2015年01月06日(Tue)9時43分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

シュチェスニー、シャワールームで喫煙? 罰金に加え、スタメン落ちの危機か
アーセナルのGKシュチェスニー(右)【写真:Getty Images】

 アーセナルに所属するポーランド代表のGK、ヴォイチェフ・シュチェスニーは1日に行われたサウサンプトン戦(0-2で敗戦)後に、シャワールームで喫煙をし、2万ポンド(約364万円)の罰金を科されたと5日付の英紙『ミラー』が報じている。

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督はこの試合で2失点を許したシュチェスニーのパフォーマンスには落胆といった様子。

 4日のFAカップのハル・シティ戦ではシュチェスニーではなく、コロンビア代表ダビド・オスピナが起用された。そして、どうやら日曜日(11日)のストーク戦もシュチェスニーではなく、引き続きオスピナが起用されると見られている。

 アーセナルといえば過去にもウィリアム・ガラス、ジャック・ウィルシャーにプライベートでの喫煙が発覚して問題視されたが、試合直後に喫煙をしたシュチェスニーに関しては、より重大な問題として見られている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top