サウサンプトン、中盤の要が負傷。4〜5週間の離脱か

2015年01月15日(木)15時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , ,

サウサンプトン、中盤の要が負傷。4〜5週間の離脱か
サウサンプトンはワニャマが負傷離脱【写真:Getty Images】

 サウサンプトンのケニア代表、ヴィクター・ワニャマが14日に行われたFAカップの再試合、イプスウィッチ戦でハムストリングを負傷した。ロナルド・クーマン監督によれば、4〜5週間の離脱となる見込みのようだ。

 クーマン監督ははただでさえ過密日程のイングランドにおいて、FAカップの再試合制度を「クレイジー」と話していた矢先に負傷者が出てしまった。

 ワニャマはこの試合の前半終了間際に負傷。クーマンは同選手を前半のみ起用する考えだったことも明かしており、「本当にネガティブなことだ」と落胆している。

 今季はリーグとカップ戦合わせ24試合に出場しているワニャマは、強靭なフィジカルを活かして中盤に君臨し、相手攻撃陣の前に立ちはだかる守備的MF。フランス代表のモルガン・シュネデルランとのコンビでサウサンプトンの守備を支えていた。

 イギリス『BBC』のインタビューで、ワニャマの代役獲得に動くかと問われたクーマン監督は「その必要はないと思う。我々には(ワニャマの)穴を埋める若手選手がいる」と、補強の動きは否定した。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top