ユニフォームを投げ返されたイカルディ、サポーターと和解も契約延長は難航

2015年02月11日(Wed)19時39分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ユニフォームを投げ返されたイカルディ、サポーターと和解も契約延長は難航
マウロ・イカルディ【写真:Getty Images】

 サポーターとの関係に亀裂が入っていたインテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディだが、どうやら和解できたようだ。10日付の伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 1日のサッスオーロ戦後、アウェイの地にやって来たサポーターに向けて自身のユニフォームを投げ入れたところ、逆に投げ返されたことに激怒。

 イカルディは8日のパレルモ戦でも2ゴールを挙げたが、全く喜ばずサポーターの反感を買っていた。しかし試合後、熱狂的なサポーターズクラブ「クルバ・ノルド」の代表者と直接対話をし、その席で「自分はチームのために常にベストを尽くそうとしている」などと主張したことでわだかまりは解消されたという。

 だがクラブとの契約延長の話は進んでいない。クラブ側は2019年末までのオファーをしており、さらに肖像権をクラブ50%、本人50%にしたい意向だが、イカルディ側はこれに納得していない。

 イカルディにはチェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、リバプール、アトレティコ・マドリーなどのビッグクラブが興味を示している。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
サッカー 3バック戦術アナライズ
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top