元イングランド代表FWキャロル、ひざの手術で一足先にシーズン終了へ

2015年02月14日(Sat)5時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

元イングランド代表FWキャロル、ひざの手術で一足先にシーズン終了へ
キャロルは残りのシーズン欠場へ【写真:Getty Images】

 ウェストハムに所属するFWアンディ・キャロルは、先日のサウサンプトン戦でひざを負傷。クラブは13日、キャロルが来週火曜日(17日)にひざの手術を受けると公式ウェブサイトで発表した。

 同サイトには「リカバリーのため、キャロルは2014−15シーズンの残り試合を欠場することが予測されている」という声明が掲載された。元イングランド代表のストライカーのシーズンは一足先に終了となってしまったようだ。

 1月末のリバプール戦でもひざを痛めていたキャロルだが、13日に行われた会見でサム・アラダイス監督が「新たなに見つかった負傷」であるとコメントしている。「以前のものが再発したと考えていた。しかし、残念ながら今までにはなかったもので、より深刻なけがのようだ」と、負傷の状況について明かした。

 今季リーグ戦14試合で5得点を記録していたキャロル。2009−10シーズンに当時2部で戦っていたニューカッスルに所属し、39試合17得点とブレークした。翌2010−11シーズンの1月にルイス・スアレス(現バルセロナ)と共にリバプールへ移籍したが、以降は負傷もあって思うような結果を残せていなかった。

 2012年に加入したウェストハムでは、リーグ戦53試合で14得点を記録している。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
サッカー 3バック戦術アナライズ
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top