ガラタサライのスナイデル、サポーターにSNSで謝罪。宣伝が裏目に

2015年04月04日(Sat)23時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ガラタサライのスナイデル、サポーターにSNSで謝罪。宣伝が裏目に
ガラタサライのMFスナイデル【写真:Getty Images】

 トルコの名門ガラタサライに所属するMFヴェスレイ・スナイデルは4日、自身の『ツイッター』に投稿した内容が原因となり、サポーターに謝罪するという事態が発生した。

 事の発端はスナイデルがクラブオフィシャルグッズの一つ、ナイフセットが新たに発売されたことをツイッターで宣伝したことだった。このナイフセットは様々な用途に合わせた全8種類の包丁やパン切りナイフがセットになったもの。

 スナイデルは「ついにガラタサライのナイフセットが発売になった」という文章と共に、自身の写真がプリントされたパッケージの画像を投稿。一見したところ、何ら問題はなさそうな内容だ。

 しかし、とあるリーズ・ユナイテッドサポーターがこれに反応。スナイデルに対して抗議の返信を送っている。

 今から15年前の4月6日、当時プレミアリーグに在籍していたリーズはUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)でガラタサライと対戦。その前日の5日、イスタンブールで両サポーターによる暴力事件が発生し、2人のリーズサポーターが亡くなっていた。

 そして、その際に致命傷となったのが刃物で刺されたことだったという。事件からちょうど15年という節目を控えたタイミングでのツイートに、リーズサポーターは怒りを露わにしたようだ。

 サポーターからの返信を受け、スナイデルも「本当に申し訳ない。事件のことは知らなかった」と謝罪した。

 すでに該当のツイートも削除されている。

【了】

新着記事

↑top