ロシア代表DFが時速169kmで電信柱に激突……。その安否は?

2015年05月01日(Fri)18時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ロシア代表DFが時速169kmで電信柱に激突……。その安否は?
アンドレイ・エシュチェンコ【写真:Getty Images】

 ロシア1部リーグのクバン・クラノスダールに所属するロシア代表DFアンドレイ・エシュチェンコが、車を走行中に時速169kmで電信柱に激突する姿が監視カメラに捉えられた。30日の英紙『メール』などが報じた。

 今季、2部で首位を快走するアンジ・ハマチカラからクバンへ期限付きで移籍しているエシュチェンコは29日、クラノスダールの中心街を愛車の高級スポーツカー、日産GT-Rで走行中に時速169kmという猛スピードで電信柱に衝突し、車からよろめきながら脱出する姿が監視カメラに収められた。

 ロシアメディアによると、980万ルーブル(約2250万円)相当の同車は大破したものの、エシュチェンコは軽傷で済み無事だったという。

 左サイドバックでプレーする31歳のエシュチェンコは、ロシア代表で通算12試合プレーしており、昨年のブラジル・ワールドカップにも参加していた。

 なお、現在ロシア1部リーグは25節を終えてゼニトが2位クラスノダールと勝ち点8差で首位に立っており、シーズンは残り5節で終了する。

【了】

新着記事

↑top