モナコのチュニジア代表CB、バルサ入りに前進? 代理人が接触を認める

2015年06月25日(Thu)12時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

モナコのチュニジア代表CB、バルサ入りに前進? 代理人が接触を認める
アイマン・アブデヌール【写真:Getty Images】

 バルセロナが狙っているモナコ(フランス)のDFアイマン・アブデヌールの代理人アブデルカデル・ジラニ氏は24日、フランス『フートメルカート』でバルサや他クラブとの接触も認めた。

 スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』は20日、バルサがアブデヌール獲得を画策していると報じていた。

 ジラニ氏は、バルサの他にもインテルやミランとも話し合ったと明かしており、ユベントスにおいては既にモナコとも会談したと言う。

 イタリア紙『トゥットスポルト』によれば、アブデヌールはモナコと契約を交わしているにも拘らず、ビッグクラブでプレーすることに興味を抱いているようだ。

 2014年までトゥールーズでプレーしたアブデヌールは、今季モナコで26試合に出場。チャンピオンズリーグ(CL)では準々決勝進出に貢献するなど、本領を発揮している。

 バルサは既に、セビージャからMFアレイクス・ビダルを獲得しているが、2016年1月まで新メンバーを迎えることはできない。アブデヌールは、半年間プレーできなくても構わないのか、今後の動きが注目される。

【了】

新着記事

↑top