元ポルトガル代表MFシモン、インド・スーパーリーグ参入決定

2015年06月26日(Fri)7時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

元ポルトガル代表MFシモン、インド・スーパーリーグ参入決定
ポルトガル代表でプレーするMFシモン【写真:Getty Images】

 インド・スーパーリーグ(ISL)のノースイースト・ユナイテッドは25日、元ポルトガル代表のMFシモン・サブロサ(35)が加入したことを発表した。背番号は20に決定。

 2014年から始まったISLは、10月から12月の間に8チームが総当たりで試合を行う新興リーグ。元イタリア代表のFWアレッサンドロ・デル・ピエロや元フランス代表のFWダビド・トレゼゲら多くのスター選手たちがプレーし、世界で4番目に観客動員を集めた。シモンは今年10月に開幕する2年目のシーズンから参戦する。

 シモンは、ルイス・フィーゴやクリスティアーノ・ロナウドら数多くのウインガーを輩出してきたスポルティング・リスボンの下部組織で育ち、バルセロナ、ベンフィカ、アトレティコ・マドリーなど国内外のクラブで通算486試合102得点を記録。また、ポルトガル代表としてはワールドカップと欧州選手権(ユーロ)に2度ずつ出場し、通算85試合で22得点を挙げた。

 シモンはISLの公式サイトを通じて「素晴らしい文化と遺産があるインドで新しいチャレンジができることを楽しみにしている。このリーグは国民の関心を引きつけるフットボールをもたらしているから、プレーするのが待ち遠しいよ」とコメント。

 なお、シモンは2013-14シーズン終了後にエスパニョールを退団していたため引退の可能性も取り沙汰されていたが、1年間の無所属を経て再びピッチに戻ってくることになる。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top