ブスケッツ、去就に迷うペドロの残留を願うも「理解できる」

2015年07月24日(Fri)7時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ブスケッツ、去就に迷うペドロの残留を願うも「理解できる」
去就に迷うペドロに理解を示すブスケッツ【写真:Getty Images】

 バルセロナのMFセルヒオ・ブスケッツは22日、去就が不明確な同僚のFWペドロ・ロドリゲスについて言及した。スペイン紙『スポルト』がコメントを伝えている。

 ペドロの残留を願うブスケッツは、同選手と話したと認めるも内容は明かさず「プレーしたいから彼の迷いは理解できる」と述べた。

 なお、ペドロの迷いの原因については「出場機会が想像していたのより少なかったから迷うのは当然だよ」と説明した。実際にペドロは昨季50試合プレーしたが、先発出場は22試合、更に10回に渡って交代を命じられており、控えに甘んじていた。

 既に退団したMFシャビ・エルナンデスに関しては「恋しいよ。代表でも同じだった。リーダーとキャプテンの素質があったね。彼の不在はピッチ内外で実感するだろう」と称え、そのシャビがいなくなった今は「僕が一歩前進しなければいけない。責任でもあるし、誇りでもある」と前を向いた。

 ペドロには、マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督が強い興味を示しており、すでに合意間近とも報道されている。

 また、チェルシーも狙っているとされており、プレミア勢が関心を寄せている。

【了】

新着記事

↑top