クロアチア、ナチスシンボル問題でEURO予選の勝点1剥奪

2015年07月24日(Fri)7時32分配信


Tags: , , ,

クロアチア、EURO予選でピッチ上にナチスシンボル…。協会が謝罪
EURO予選でピッチに「逆卍」が確認されたクロアチア【写真:伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』より】

 欧州サッカー連盟(UEFA)は23日、クロアチア代表に対してEURO2016予選の勝点1剥奪を発表した。英紙『テレグラフ』を含む複数のメディアが報じている。

 事件が起こったのは6月12日のクロアチア対イタリア。ピッチ上に確認されたのはナチス・ドイツを象徴する「ハーケンクロイツ」マークだった。クロアチアサッカー協会(HNS)はすぐさま謝罪を発表したものの、大きな非難を浴びていた。

 この事件を受けてUEFAはHNSに対してEURO2016予選の勝点1剥奪と10万ユーロ(1360万円)の罰金を科すことを発表した。

 クロアチアはイタリア戦終了時点、同予選で勝点14を獲得し首位を維持していた。続いてイタリアが勝点12で2位に続いている。

【了】

新着記事

↑top