インテルGM、余剰人員の放出に動く「市場は長く、急ぐ必要はない」

2015年07月28日(Tue)6時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

インテルGM、余剰人員の放出に動く「市場は長く、急ぐ必要はない」
インテルのマルコ・ファッソーネGM【写真:Getty Images】

 移籍市場閉幕まで残り約1ヶ月となり、本格的に動き始めた各クラブ。その中でもインテルは復権に向けて新戦力の到着が待たれるところだ。一方で日本代表DF長友佑都には退団の噂がつきまとう。

 そんな中、1人のスター候補の加入が目前に迫っているようだ。27日の『トゥットメルカートウェブ』などによればインテルのマルコ・ファッソーネGM(ゼネラルマネージャー)が、「明日ヨベティッチのメディカルチェックに問題がないことを祈っている。うまくいけばうちの選手になるだろう」と語り、マンチェスター・シティ所属のFWステバン・ヨベティッチ移籍がまもなく完了すると明かした。

 しかし、選手を獲得するということは、同じ数だけ放出もしなければならない。ファッソーネGMは「移籍市場は長く、急ぐ必要はない」としながらも、現在のチームは人数が多すぎることを認めている。

 その放出候補の1人と目されているのがシェルダン・シャキリだ。小柄なスイス代表アタッカーはシャルケ移籍が秒読みと言われながら、長く交渉が続いている。ファッソーネGMは「シャキリは現段階で我々の選手」と強調したが、退団は避けられない見通しだ。

 親善試合でミランとレアル・マドリーに続けて敗れ、早くも新シーズンに暗雲漂うインテル。移籍市場閉幕までの残り1ヶ月、他チームを驚かせるような取引をまとめ、真の勝者となれるだろうか。

【了】

新着記事

↑top