キャリック、リヨン移籍のラファエウに「ファビオと区別がつくまで4年もかかったけど…」

2015年08月04日(Tue)14時55分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

キャリック、リヨン移籍のラフェエウに「ファビオと区別がつくまで4年もかかったけど…」
双子のラファエル(左)とファビオ(右)【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間3日、ブラジル代表DFラファエウ・ダ・シウバがリーグ1のリヨンへ完全移籍したことを発表した。

 ラファエウといえば、双子の兄であるファビオ・ダ・シウバとともにユナイテッドへ在籍していたことで話題となっていた。

 2008年1月にフルミネンセの下部組織から兄弟揃ってユナイテッドへ加入。ファビオは2012年にQPRへ期限付き移籍し、昨季にはフリーでカーディフ・シティに完全移籍しており、ユナイテッドでの公式戦は56試合に留まっていた。

 一方、弟のラファエルはプロキャリア8年をユナイテッド一筋でプレーし、公式戦は170試合に出場するなど、ユナイテッドでは兄よりも多くの出場機会を得ていた。

 ラファエルの移籍を受け、チームメイトだったイングランド代表MFマイケル・キャリックは、自身の『ツイッター』で、お別れのメッセージとともに双子ならではのエピソードを明かしている。

「もう8年かい? ファビオと区別がつくまで4年もかかったよ。幸運を祈っている、ラファ。君がいなくなるのは寂しいよ。一緒にプレー出来たのは幸せだった」

 これまでチームは違えど同じ国でプレーしてきた兄弟は、初めて違う国でプレーすることになった。

【了】

新着記事

↑top