【今週のバルサとレアル】旅立つ友に送別会開いたバルサ。レアルはエースの残留宣言で一安心

スペイン・リーガエスパニョーラのバルセロナとレアル・マドリーは、欧州のビッグクラブの中でも特に世界中の注目を集めるクラブである。毎日のように様々な話題が持ち上がり、時には多くの議論を呼ぶこともある。この1週間で、彼らにはどんな話題があったのだろうか。

2015年08月26日(Wed)12時22分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ペドロの送別会を開いたバルサ

【今週のバルサとレアル】旅立つ友に送別会開いたバルサ。レアルはエースで残留宣言で一安心
バルセロナで退団会見を開いたペドロ・ロドリゲス【写真:Getty Images】

 現地時間20日、バルセロナは下部組織出身のFWペドロ・ロドリゲスがチェルシーへ移籍することを発表した。23日のウェスト・ブロムウィッチで1得点1アシストの鮮烈なプレミアリーグデビューを飾った翌日、ペドロは故郷スペインに渡り、退団会見を行った。

 新天地にチェルシーを選んだ理由やバルサを去る決断を下した経緯などを明らかにしたペドロの退団会見には、リオネル・メッシやアンドレス・イニエスタなどの元チームメイトも参加。下部組織から数えて11年間在籍したペドロに、バルサは特別な“送別会”を用意していたようだ。

「このクラブでプレーすることは幼い頃からの夢だった。僕はいつでもここで快適さを感じていた。自分の家を離れるということで今は悲しいけど、全力を尽くして来たことに満足している。ここと同じような場所はどこにもない。だってここには僕の人生のすべてがあり、バルサは世界最高のクラブなんだから」

1 2 3

新着記事

↑top