ミラン、ジェノアからベルトラッチに続きMFクツカも獲得「驚いている」

2015年08月28日(Fri)21時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ミラン、ジェノアからベルトラッチに続きMFクツカも獲得「驚いている」
ジェノアでプレーするMFクツカ【写真:Getty Images】

 日本代表のFW本田圭佑が所属するミランは28日、ジェノアからスロバキア代表のMFユライ・クツカ(28)を獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月末までの4年間。

 2010年にスパルタク・プラハでリーグ優勝を経験したクツカは、2011年1月にジェノアへ移籍し、過去4シーズンで公式戦120試合に出場。昨季は今夏に同じくミランへ加入したMFアンドレア・ベルトラッチと中盤でコンビを組み、リーグ4位の得点数を叩き出した攻撃的チームを支える中盤の要としてクラブをセリエA6位に導いた。

 27日にメディカルを通過したクツカは、ミラン専門サイト『MilanNews.it』を通じて「(ミランへの移籍は)驚いているが、とてもうれしい。チームをできるだけ高いところに押し上げたいと思う。全力を尽くし、ミランの選手にふさわしいことを証明していきたい」とコメント。

 続けて「交渉はあっという間だった。(元チームメイトの)DFルカ・アントネッリは僕のミラン加入をとても喜んでくれていて、待ち切れない様子だそうだ。シーズンの目標はできるだけ上位を目指すことだ。監督に起用されたポジションでベストを尽くすよ」と意気込みを語っている。

 なお、伊紙『コリエレ・デッラ・セーラ』によると、ミランがクツカ獲得のためにジェノアに支払う移籍金は300万ユーロ+ボーナス100万ユーロ(計5億5000万円)と報じられている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top