川島加入間近のダンディー・U、無所属の元フランス代表FWも獲得か

2015年11月19日(Thu)20時49分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

川島加入間近のダンディー・U、無所属の元フランス代表FWも獲得か
アトレティコ・マドリー時代のフロラン・シナマ=ポンゴル【写真:Getty Images】

 日本代表GK川島永嗣の加入が間近に迫っているスコットランド1部のダンディー・ユナイテッドは、後半戦の巻き返しに向けてさらなる実力者の獲得に動いている。英紙『デイリー・レコード』が報じた。

 移籍市場が閉じているため無所属の選手しか補強できないものの、ダンディー・Uには元フランス代表FWフロラン・シナマ=ポンゴルが加入を前提に練習参加しているという。

 同選手はリバプールやレクレアティーボで活躍したものの、2008年以降アトレティコ・マドリー移籍以降キャリアは下降線にある。近年はロシアのロストフやメジャーリーグ・サッカーのシカゴ・ファイヤーに在籍。今年初めからの半年間はスイス2部のローザンヌ・シュポルトに所属していたが目立った実績を残せていない。

 しかし、今季オーストリアのSCレインドルフ・アルタッハから加入し、新エースになるはずだった元クロアチア代表FWダルコ・ボドゥルが10試合無得点と不発で、すでに退団が濃厚になっている。そのためシナマ=ポンゴルにかかる期待は大きい。

 また、守備陣の強化も目論むダンディー・Uは、かつて同クラブでプレーした経験のある元U-21アイルランド代表DFギャビン・ガニングの獲得にも迫っている。今年8月にイングランド2部バーミンガムから同3部オールダムへ移籍したが、約1ヶ月で退団し現在はフリー。まだ24歳で、将来性にも期待できる。

 シーズン途中から加入する選手たちは2勝2分10敗でリーグ最下位のチームを救えるだろうか。これらの“てこ入れ”で浮上のきっかけをつかめなければ、失望ばかりが残るシーズンになってしまうだろう。

【了】

新着記事

↑top