“王様”エトー、トルコで神の手ゴール! 疑惑の判定で勝ち越し弾を叩き込む

2016年04月18日(Mon)16時28分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

エトー
神の手ゴールを決めたサミュエル・エトー【写真:Getty Images】

 トルコで起きた1つのゴールが話題となっている。英紙『ザ・サン』が伝えている。

 そのゴールを決めたのは、スーペル・リグ(トルコ1部)のアンタルヤスポルに所属する元カメルーン代表FWサミュエル・エトーだ。ガラタサライをホームに迎えたアンタルヤスポルは1-1で迎えた53分、CKからディエゴ・アンジェロが落としたボールにエトーが飛び込んで勝ち越しに成功する。

 しかし、ボールはエトーが伸ばした手に当たってゴールネットを揺らしていた。この判定にガラタサライの選手が猛抗議するが、判定は覆らずに得点が認められる。エトーの“神の手ゴール”などで、ホームのアンタルヤスポルが4-2で勝利を収めている。

 かつてバルセロナやインテル、チェルシーなどで活躍したエトーはリーグ戦で19得点を決めており、ベジクタシュのドイツ代表FWマリオ・ゴメス(22得点)に次いで得点ランク2位に位置している。

【了】

新着記事

↑top