マンU、リーガの最強ストライカー獲得を検討か。高額な移籍金も関係なし?

2016年05月05日(Thu)7時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アントワーヌ・グリーズマン
ユナイテッドが獲得を検討しているアントワーヌ・グリーズマン【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドが、アトレティコ・マドリーに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの獲得を検討しているようだ。4日に英紙『メトロ』が報じている。

 同紙によると、ユナイテッドは得点能力の高いストライカーの獲得を目指しており、アトレティコで活躍しているグリーズマンの獲得を考えているとのこと。同選手には契約解除金6300万ポンド(約97億4000万円)が設定されているとのことだが、獲得するためならその金額を支払う構えのようだ。

 グリーズマンは今季公式戦51試合に出場し31得点を決めている。現地時間3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)バイエルン・ミュンヘン戦では、貴重なアウェイゴールを奪い、アトレティコを決勝進出へ導いた。

 リーガエスパニョーラでは、グリーズマンの活躍によりバルセロナやレアル・マドリーと肩を並べて優勝争いを演じている。アトレティコの絶対的ストライカーとして存在感を発揮しているが、果たして今夏の移籍市場で別のクラブに移籍することはあるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top