レスター、132年で使った金額がプレミア最多優勝チームの2年を下回る

2016年05月07日(Sat)10時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20160507_ranieri_Getty
レスターをリーグ優勝に導いたクラウディオ・ラニエリ監督【写真:Getty Images】

 先日、見事にプレミアリーグ優勝を達成したレスター・シティ。そのレスターの使った金額について驚きの数字を英紙、『ガーディアン』が報じている。

 レスターは今年クラブ創設132年になる。そのクラブ132年の歴史で使った金額は、マンチェスター・ユナイテッドがここ2年で選手の獲得に使った金額よりも安いのである。

 2年間でユナイテッドは450億円を使ったとも言われ、獲得した選手の中にはアンヘル・ディ・マリア(現パリ・サンジェルマン)、ラダメル・ファルカオ(現チェルシー)など1年で退団した選手もいる。

 一方のレスター。クラブ最高の移籍金が岡崎慎司の13億円であり、優勝の立役者となったジェイミー・ヴァーディーは2億円で獲得した選手である。

 プレミアリーグ優勝最多20回のユナイテッドが2年で使った金額よりも少ない金額で132年の歴史を築き、リーグ優勝を果たしたレスター。やはり’奇跡の優勝’と言えるだろう。

【了】

新着記事

↑top