「ブラジルに来れば命の危険に」。リバウド氏がリオ五輪に向け衝撃の警告

2016年05月10日(Tue)11時44分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

リバウド
元ブラジル代表のリバウド氏【写真:Getty Images】

 かつてミランやバルセロナなどで活躍した元ブラジル代表のリバウド氏が、今年8月に母国で開催されるリオ五輪開催に向けて衝撃の警告を発した。

 リバウド氏は、自身のインスタグラムで「今朝、強盗がこの17歳の少女を殺した。このような酷いことはブラジルで常に起きる」と綴るとともに、殺害された少女の顔写真を掲載した。

 また、リバウド氏は続けてブラジルを訪れる人に向けて注意を促している。

「私は、ブラジル観光やリオ五輪観戦に訪れる人に、自らの国に留まることを勧めたい。命を危険にさらすことになる。言うまでもなく、十分な病院や警察も混乱している。私たちのブラジルを変えられるのは神だけだ」

 ブラジルでは犯罪の多さに加えて、スタジアム建設の遅延や多発する事故、ジカ熱などの問題を抱えている。

【了】

新着記事

↑top