レスター、今度は蘭リーグの”若手点取り屋”に興味。リーグ戦で21得点記録

2016年05月18日(Wed)8時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アルカディウシュ・ミリク
レスターが興味を示しているアルカディウシュ・ミリク【写真:Getty Images】

 レスター・シティが、エールディビジのアヤックスに所属する22歳のポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクに興味を示しているようだ。17日に英紙『レスター・マーキュリー』が報じている。

 同紙によると、レスターがミリクに関心を示しており、すでにスカウトを派遣して調査を行っていたとのこと。アヤックス側はミリクの代わりになる選手が見つからない限りは交渉に消極的になると思われているが、移籍金1500万ユーロ(約18億5000万円)以上のオファーが届けば断る理由はないだろうとしている。

 ミリクは今季公式戦42試合に出場し24得点を記録。リーグ戦だけに限れば、31試合出場で21得点を決めており、得点を量産していた。

 レスターは現在、ペスカーラのFWジャンルカ・ラパドゥーラやデポルティボ・ラ・コルーニャのFWルーカス・ペレス、ワトフォードのFWトロイ・ディーニーなど、様々なストライカーの名前が獲得候補として浮上している。やはり、夏の移籍市場での補強ポイントはFWなのだろうか。

【了】

新着記事

↑top