スペイン代表発表。新星2選手落選に監督は「23人しか連れていけない」

2016年06月01日(Wed)10時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

イスコとサウール・ニゲス
EURO3連覇を狙うスペイン代表【写真:Getty Images】

 ユーロ3連覇を狙うスペイン代表の陣容が明らかになり、レアル・マドリーのMFイスコとアトレティコ・マドリーのMFサウール・ニゲスといったタレントは選外となった。ビセンテ・デル・ボスケ監督が苦しい胸の内を語っている。31日、スペイン紙『アス』が報じている。

 既に19名は発表されており、残りの4選手がチャンピオンズリーグを戦っていたレアル・マドリーとアトレティコ・マドリーから選出された。DFセルヒオ・ラモス、MFコケらが順当に選出される中で、イスコとサウールの両選手が落選となった。

 デル・ボスケ監督は、選考について「緊急時のことや、多くのオプションを考慮し、チームのバランスをとらなければならなかった。この23選手で、必要なこと全てを完璧にカバーできると思っている」と語っている。

 そして、選外となったイスコとサウールの両選手には「個々の落選選手については話さない。皆、チームに残りたいのだ。しかし、座席は23しかないのだ」と苦しい胸の内を明かした。

 「責任は全て我々にある」と語るデル・ボスケ監督。選考が難航するのはスター軍団の宿命でもある。選ばれた23名と共に前人未到の3連覇を目指す。

【了】

新着記事

↑top