ベルギー指揮官が夢語る「決勝を戦うならアイスランドよりフランスがいい」

2016年07月01日(Fri)7時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

マルク・ヴィルモッツ
ベルギー代表のマルク・ヴィルモッツ監督【写真:Getty Images】

 初の欧州制覇へ向け、ようやく調子を上げてきたベルギー代表。指揮官のマルク・ヴィルモッツ監督は、開催国フランスとファイナルを戦う夢を描いているようだ。29日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 今大会参加国で最高の2位というFIFAランキングを引っ提げてEUROに乗り込んできたベルギー。初戦こそ敗れたものの、ベスト8まで順当に上がってきた。ファイナル進出も現実的となってきた中で、ヴィルモッツ監督は「ファイナルを戦うのなら、アイスランドよりフランスがいい。そうなれば夢の決勝なのだが」と述べ、「でも、まだまだそこに辿り着くには長い」と現実的なコメントを残す。

 次のベスト8では躍進を続けるウェールズとの対戦を控えているが、「非常にコンパクトなブロックを作るチームだ」と評価。そして、水曜、木曜と太ももの不調で練習に不参加というエースのエデン・アザールについては「まだ違和感が残っているというが、金曜日にはプレーできると思っている」と述べている。

 大黒柱アザールの状態は気になるところだが、水曜日の練習後には自由時間も与え、選手たちもリラックスしているというベルギー。指揮官が描く、フランスとの決勝戦を実現させるためにもここで敗退するわけにはいかない。

【了】

新着記事

↑top