バルサ、ブラジル五輪代表FWの争奪戦から撤退。レアル移籍の可能性高まる

2016年07月20日(Wed)7時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ガブリエル・ジェズス
バルセロナが獲得を狙っていたガブリエル・ジェズス【写真:Getty Images】

 ブラジル1部のパルメイラスに所属する19歳のFWガブリエル・ジェズスに関して、バルセロナが獲得を検討していたが撤退することにしたようだ。19日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 ジェズスはパルメイラスの下部組織で育ち2015年にトップチームに昇格。今年8月に開催されるリオデジャネイロ五輪にブラジル代表のメンバーに選出されるなど、今後の活躍が期待されている。

 同紙によると、パルメイラスは移籍金2000万ユーロ(約23億4000万円)のオファーには応じない構えを示している。バルセロナと同じく関心を示していたレアル・マドリーが3000万ユーロ(約35億1000万円)を支払う構えを見せていることから、バルセロナはジェズスの争奪戦から撤退することに決めたようだ。

 そのため、バルセロナはジェズスの獲得を諦めたようだ。また、交渉が成立した場合には2016年末までパルメイラスに残り、2017年からマドリーに加わるとされている。

【了】

新着記事

↑top