テベス、自身の獲得を望むクラブを実名暴露。欧州復帰は否定「ボカで引退を」

2016年07月26日(Tue)12時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

テベス
ボカ・ジュニアーズのカルロス・テベス【写真:Getty Images】

 ボカ・ジュニアーズの元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスは、自身の獲得を望んでいたクラブの名前を明かした。

 テベスは、伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』に対して「チェルシーとナポリが欲しがっていたことは本当だよ」と答え、2クラブが獲得を望んでいたことを明かした。

 しかし、「僕の願いは引退するまでボカに留まることだ。例えチェルシーとナポリが僕のもとへやってきても、ボカに残留するつもりだ」と、欧州リーグに復帰する意思がないことを強調した。

 ボカ・ジュニアーズの下部組織出身のテベスは、その後コリンチャンス、ウェストハム、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティを経てユベントスに移籍。昨年7月にプロキャリアをスタートさせたボカへと復帰している。

 この夏には古巣ウェストハムのデイビッド・サリバン会長がテベスの獲得に動いていたことを公にしていたが、金銭面で折り合いがつかずに断念している。

 チェルシーはマルセイユからベルギー代表FWミッチー・バチュアイを獲得したのの、アントニオ・コンテ監督はFW陣の層を厚くしたいと考えている。

 また、ナポリはアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインのユベントス移籍が目前に迫っており、こちらもFWの補強が課題となっている。

 いまだ多くのクラブがテベスの獲得を望んでいると報じられているが、本人がボカに残留する意思は固いようだ。

【了】

新着記事

↑top