”悪童”バロテッリに対して生まれ故郷のクラブがオファー。副会長が明言

2016年08月27日(Sat)8時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

マリオ・バロテッリ
移籍先を探しているマリオ・バロテッリ【写真:Getty Images】

 セリエAのパレルモが、リバプールで戦力外となっているFWマリオ・バロテッリに対してオファーを提示したと、パレルモのグリエルモ・ミッシッチ副会長が明かした。26日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督から戦力外通告を受けたことで、その去就が注目されているバロテッリ。ただ、移籍期間終了が迫った今でも次の移籍先は決まっていない。フランス・リーグアンのニースが候補に挙がったが、バロテッリ本人は同クラブ移籍に前向きではないとされている。

 同紙によると、バロテッリの生まれ故郷に本拠地を置くパレルモがオファーを提示したとのこと。パレルモのミッシッチ副会長は「我々はオファーを出した。ここで彼はリーダーになると思う。非常に困難な作業になるだろうが、魅力的なものに我々はトライしようとしている」と語り、オファーの存在を認めている。

【了】

新着記事

↑top