2年前に引退した”米国のレジェンド”が現役復帰。代表の最多得点記録を持つ34歳

2016年09月09日(Fri)7時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ランドン・ドノバン
現役復帰に向けて動き出しているランドン・ドノバン【写真:Getty Images】

 2014年に現役引退を発表した34歳の元アメリカ代表FWランドン・ドノバンが現役復帰し、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに加入することになった。

 クラブのオフィシャルサイトでも同選手の紹介ビデオを掲載している。また、契約期間は今季終了までとなっており、2014年以来2年ぶりにMLSでのプレーが実現することになる。

 ドノバンは2005年から2014年までの9年間LAギャラクシーに在籍した経験があり、MLSのシーズン終了後にはバイエルン・ミュンヘンやエバートンなどで短い期間だけプレーするなどしていた。

 アメリカ代表としては通算157試合に出場し57得点を記録。これは代表の歴代最多得点記録であり現在も保持している。2008年にはMLS得点王、2009年にはMLS最優秀選手賞を受賞するなど数多くの個人タイトルを獲得しており、”アメリカのレジェンド”として知られる存在だ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top