リベルタ杯、来年から”春秋制”に変更。2月から11月まで開催へ

2016年09月28日(Wed)10時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ナシオナル
今年リベルタ杯で優勝したナシオナル【写真:Getty Images】

 南米サッカー連盟(CONMEBOL)が27日、2017年からコパ・リベルタドーレスとコパ・スダメリカーナの開催時期を変更することを発表した。

 現在のリベルタドーレスは2月から7月まで開催されているが、これを来シーズンからは2月から11月まで開催に。スダメリカーナを6月から12月まで開催するスケジュールに変更するとのこと。

 今年のリベルタドーレス決勝はコロンビアのアトレティコ・ナシオナルとエクアドルのインデペンディエンテ・デル・バジェが対戦した。第1戦は1-1の引き分けに終わり、第2戦でナシオナルのボルハがゴールを決めたことから2-1となった。この結果、ナシオナルが今年12月に日本で開催されるクラブワールドカップに南米代表として参加することが決まっている。

【了】

新着記事

↑top