16/17シーズン、早くも辞任した5人の名将。「契約2日後」に退任した監督も【編集部フォーカス】

2016年10月18日(Tue)7時29分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

1部昇格&2シーズン連続6位も電撃辞任

CLプレーオフ1週間前にビジャレアルの監督を辞任したマルセリーノ・ガルシア・トラル氏
CLプレーオフ1週間前にビジャレアルの監督を辞任したマルセリーノ・ガルシア・トラル氏【写真:Getty Images】

マルセリーノ・ガルシア・トラル(ビジャレアル)

 2013/14シーズンに、当時は2部リーグにいた“イエロー・サブマリン”(ビジャレアルの愛称)の監督に就任したマルセリーノ・ガルシア・トラルは、その年でチームを2位に押し上げて1部昇格へと導いた。

 その後は2シーズン連続で6位という好成績を収めるなど、スペイン人指揮官はクラブの功労者であった。

 しかし、選手の補強や起用に関する方針でフロントと仲違いが生じ、3年残っていた契約を解消することを決断した。

 CLプレーオフのモナコ戦を1週間後に控える突然の電撃辞任だったことが影響してなのか、チームはホームとアウェイで連敗を喫し本大会出場権を逃してしまった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top