ブラジル代表カカー「次がオーランドでの最後の年」。将来は「まだ分からない」

2016年11月28日(Mon)16時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

カカ
カカー【写真:Getty Images】

 メジャーリーグサッカー(MLS)のオーランド・シティでプレーするブラジル代表MFカカーは、次のシーズンが同クラブで過ごす最後の一年だと語った。米メディア『フォックス・スポーツ』が伝えている。

 過去にミランやレアル・マドリーなどでプレーしたカカーは、2014年からオーランド・シティに所属している。

 同選手は、「次がオーランドでのラストシーズンだ」と明言。将来のことは「まだ分からない」としつつ、「ただ、サッカー界には残りたいと思っている」とコメントした。

 いずれにしても、母国に戻るなら所属するチームは古巣しかないようだ。カカーは「もしブラジルに帰ることになったら、サンパウロ以外はあり得ない。ほかのチームでプレーするのは難しいね」と述べている。

 現在34歳のカカーは、現役引退を見据えて今後のプランを考えているのかもしれない。

【了】

新着記事

↑top