テベス、中国への移籍が目前か。上海申花は2年契約のメガオファーを提示へ

2016年12月15日(Thu)8時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

カルロス・テベス
去就が噂されるFWカルロス・テベス【写真:Getty Images】

 アルゼンチン1部のボカ・ジュニオルスに所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスは、中国スーパーリーグの上海申花に加入間近のようだ。14日付のアルゼンチン紙『ディアリオ・オレ』が報じている。

 同紙によると、上海申花はテベスに対して2年間で7500万ユーロ(約91億円4000万円)を受け取ることになる2年契約をオファーしたとのこと。これにより、テベスが中国でサインを交わすのは最早時間の問題になったとみられているという。

 テベスに対しては、以前から上海申花が年俸4000万ユーロ(約48億8000万円)という巨額のオファーを出していることが報じられている。そして、テベスもオファーが届いていることを認めていたが、現役引退の可能性も示唆しながらまだ今後の去就を決断していないと主張していた。

 しかし先日、来週ウルグアイで結婚式を挙げることを予定しているテベスは、その1週間後となる今月29日に海外旅行に出発するため、航空券をすでに購入したことを明かしたという。また、現在住んでいるアパートの契約の更新していないことや、子どもが通う学校に新年度の授業料を支払っていないことなどから、行き先は中国なのではないかという見方が強まったとされているようだ。

 テベスは、現地時間11日に行われた宿敵リーベル・プレートとの“スーペルクラシコ”で、2得点1アシストの活躍によりチームを逆転勝利へと導いている。

【了】

新着記事

↑top