シャペコ会長に優勝トロフィー贈呈。A・ナシオナルとも栄誉を分かち合う

2016年12月22日(Thu)18時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

シャペコエンセ
シャペコエンセ新会長(左)とA・ナシオナルのヒメネス氏【写真:Getty Images】

 コパ・リベルタドーレス2017の組み合わせ抽選会が現地時間の21日に行われた。抽選会に出席したシャペコエンセ会長には、コパ・スダメリカーナ2016優勝のトロフィーが贈呈されている。21日付のブラジル『グローボ』など複数メディアが伝えた。

 ブラジル1部のクラブであるシャペコエンセは、クラブにとって初となるコパ・スダメリカーナ決勝に進出し、コロンビアのアトレティコ・ナシオナルとの対戦を予定していた。だがアウェイでの1stレグに向かう飛行機がコロンビア国内で墜落し、選手19名を含む71名が命を落とす惨事となったことで、決勝は開催されなかった。

 A・ナシオナル側からの強い意向もあり、コパ・スダメリカーナ優勝のタイトルはシャペコエンセに贈られることが今月5日に正式に発表された。これにより、シャペコエンセは2017年のコパ・リベルタドーレスの出場権も獲得している。

 パラグアイのルケで行われた組み合わせ抽選会には、飛行機事故で命を落とした前会長の後任となることが先日決定したプリニオ・ダビド・デ・ネス・フィーリョ新会長が出席。コパ・スダメリカーナ優勝のトロフィーを贈られた会長は、A・ナシオナルを代表して出席していたダニエル・ヒメネス氏も壇上に招いてともにトロフィーを掲げた。

「全ての人々、全ての国に感謝を伝えたいが、特にこのトロフィーを受け取る可能性を我々に与えてくれた者たちと一緒に分かち合いたいと思う。彼らは人間性、敬意、威厳、優しさを示してくれた」とシャペコ会長はコメント。また、クラブ公式ツイッターは「一緒になることで我々はさらに強くなる」とA・ナシオナルとの連帯を強調している。

 コパ・リベルタドーレスでは、シャペコエンセはウルグアイのナシオナル、アルゼンチンのラヌース、ベネズエラのスリアとともにグループ7で戦うことが決定した。大会グループステージは3月から5月にかけて行われる。

【了】

新着記事

↑top