バルサ行きを断っていたジョビンコ。「化け物たちの中では球拾いくらいしか…」

2017年01月27日(Fri)23時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

セバスティアン・ジョビンコ
トロントFCのセバスティアン・ジョビンコ【写真:Getty Images】

 メジャーリーグサッカー(MLS)のトロントFCに所属するイタリア人FWセバスティアン・ジョビンコは、過去にバルセロナから関心を持たれながらも移籍を断ったことを明かしている。伊メディア『スカイ・スポーツ』が26日付で伝えた。

 ジョビンコは2015年にユベントスからトロントへ移籍。加入1年目にはMLSの年間最優秀選手に選ばれるなど、リーグを代表するスター選手の一人となった。だが、ある時点でスペインの強豪クラブからの誘いも受けていたようだ。

「過去にバルセロナが僕に関心を持っていたというのは事実だ」とジョビンコは語る。だが、出場機会を得るのは難しいと考えて移籍に応じなかったとのことだ。

「あんな化物たちの中に行っても、僕は球拾いしかできなかっただろうね。プレーしたかったから断るしかなかったんだ。ベンチでキャリアを過ごしたくはなかった。あまり出場できていない時期だったから、状況が変わってほしいと思っていた」

 一方、現在は中国スーパーリーグから巨額のオファーが届いていることが報じられており、代理人もオファーの存在を認めている。だがジョビンコは「代理人と話をしたが、どのチームが関心を持っているのかも聞いていない。(ファビオ・)カンナバーロのチーム(天津権建)なのかそれ以外なのかも知らない」とコメント。「カナダで快適に過ごしているから、今のところ帰国する気もないよ」とイタリア復帰の可能性も否定している。

【了】

新着記事

↑top