バルサ、”152億円”の契約解除金をクロアチア代表MFに設定。2021年まで契約延長

2017年03月10日(Fri)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

イヴァン・ラキティッチ
契約を更新したイヴァン・ラキティッチ【写真:Getty Images】

 バルセロナが9日、28歳のクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチとの契約を更新したと発表した。新しい契約期間は2021年6月までとなっている。

 ラキティッチは2014年7月にセビージャからバルセロナに移籍してきた。加入初年度から主力に定着し、今季は公式戦37試合出場で6得点2アシストを記録している。現地時間8日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦のパリ・サンジェルマン戦では攻守で躍動し歴史的な逆転突破に貢献した。

 クラブ側も重要な選手と考えているようで、新契約締結に伴って1億2500万ユーロ(約152億円)の契約解除金を設定している。今後もバルセロナの一員として、多くのタイトルを獲得することになりそうだ。

【了】

Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top