「まるでゲームのようだ!」。久保裕也の4人抜きゴールに同僚も興奮

2017年03月13日(Mon)13時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

久保裕也
久保裕也【写真:Getty Images】

 ベルギー1部ヘントのFW久保裕也は、現地時間12日のメヘレン戦で見事な個人技からゴールを決めた。

 前半終了間際の45分、ハーフウェーライン付近からドリブルを開始した久保は、スピードで1人目のプレッシャーを振り切ると、ゴール前で周囲を取り囲んだ3人のDFを細かいタッチでかわしてシュート。圧巻の個人技でチームの2点目を奪い、スタジアム中の視線を釘付けにした。

 このスーパーゴールに、チームメイトも驚きを隠せない様子だ。クラブ公式サイトが各選手の試合後のコメントを掲載している。

 メヘレン戦に中盤の一角で先発出場していたブレヒト・デヤーゲレは「なんてゴールなんだ! まるでプレイステーションの『FIFA』みたいだった。右スティックを狂ったように動かし続ければああいうのが決まるんだよ」と、テレビゲームになぞらえて久保のゴールを称えた。

 そしてデヤーゲレは「おそらく年間最優秀ゴールになる」と、久保に伝えたという。立ちはだかった4人の選手を翻弄したスーパーゴールだった。

 久保のゴールもあり、レギュラーシーズン最終節でメヘレンに3-0で勝利したヘントは4位に浮上し、上位6クラブによる優勝決定プレーオフ出場権を獲得した。プレーオフは6チームによるホーム&アウェイの総当たりとなり、第30節までに獲得した勝ち点の半分を加えた成績が最終順位となる。

 4位ヘントと首位アンデルレヒトには勝ち点差が11ポイントあるが、まだ優勝のチャンスは残されている。厳しい戦いが予想される中、久保にはこれまでのようにゴールでチームを勝利に導く活躍が期待される。

【了】

新着記事

↑top