リバプール、痛烈“恩返し”でホーム3ヶ月ぶりの黒星。CL出場圏に黄信号

2017年04月24日(Mon)2時28分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20170423_liv_getty
リバプール、手痛い黒星【写真:Getty Images】

⇒今節の全試合結果はこちら

【リバプール 1-2 クリスタル・パレス プレミアリーグ第34節】

 現地時間23日に行われたプレミアリーグ第34節でリバプールはホームにクリスタル・パレスを迎え、1-2で敗れた。

 リーグ戦直近7試合で5勝2分と好調のリバプールは、24分に先制点を奪う。コウチーニョが鮮やかな直接FKを決めてリードした。

 だが、クリスタル・パレスは元リバプールのベンテケが逆襲。43分、カバイェが右サイドを突破してクロスを入れると、ベンテケが押し込んで1-1として折り返す。

 後半になってもベンテケの“恩返し”が続く。74分、CKのチャンスを得たクリスタル・パレスは低いボールを中に入れ、最後はベンテケが頭でゴール。逆転に成功する。

 終盤はリバプールが押し込んだが、クリスタル・パレスが体を張って守り抜き、試合終了の笛が鳴った。

 残留争い中のクリスタル・パレスが大きな勝ち点3を手にした一方で、リバプールは来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得に黄信号がともっている。

【得点者】
24分 1-0 コウチーニョ(リバプール)
43分 1-1 ベンテケ(クリスタル・パレス)
74分 1-2 ベンテケ(クリスタル・パレス)

⇒順位表はこちら

【了】

新着記事

↑top