レアル、16歳の“新たなネイマール”を獲得か? 72億円でCロナの後継者を確保へ

2017年05月09日(Tue)12時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20170509_junior_getty
フラメンゴのヴィニシウス・ジュニオール【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーがフランメンゴ所属の16歳FWヴィニシウス・ジュニオールを獲得したようだ。8日付けのスペイン紙『マルカ』が報じている。

 記事では、マドリーはジュニオールを6000万ユーロ(約72億円)で獲得したと伝えている。なお、現在16歳のジュニオールは18歳を迎える来年7月12日以降にスペインでのプレーが可能になり、それまではフラメンゴに在籍する模様だ。

 主に左サイドでプレーをするジュニオールはブラジル国内で“新たなネイマール”とも称され、ヨーロッパのビッグクラブが興味を示してきた。マドリーは2013年に当時サントスに所属していたネイマール獲得競争でバルセロナに敗れたことを教訓に、今回はジュニオール獲得のためにいち早くブラジルへ渡り契約にこぎつけたようだ。

 ジュニオールはフラメンゴのトップチームデビューはまだないものの、今年のU-17南米選手権ではチームを優勝に導いた。また、7ゴールで得点王を獲得し大会MVPにも選ばれている。

 先日にはスペイン紙『マルカ』がモナコに所属する18歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペが来季よりマドリーに移籍する可能性を伝えている。この移籍が実現した場合、マドリーは世界で最も有望な若手FWを2人獲得することになり、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの後釜を確保できるだろうとしている。

【了】

Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top