リーガ会長がクラシコの日程を明かす。レアルの過密日程を考慮か。

2017年09月11日(Mon)15時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20170911ronaldomessi_getty
レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド(左)とバルセロナFWリオネル・メッシ(右)【写真:Getty Images】

 リーガエスパニョーラ第17節、レアル・マドリー対バルセロナのクラシコの日程が明かされた。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 スペインラジオ『Onda Cero』の『El Transistor』に出演したスペインプロリーグ機構(LFP)のハビエル・テバス会長は、今季のリーグ最初のクラシコが現地時間12月23日(土)の13時(日本時間23日の21時)に開催される予定であることを明かした。

 もともと3日前の20日(水)に行われる予定だったが、レアル・マドリーがその前の週にクラブワールドカップ2017に参加することもあり、過密日程を避けるためにそのような措置が取られたことが予想される。

 両者の一戦は既にプレシーズン中に3度行われている。最初の顔合わせはマイアミで行われたインターナショナルチャンピオンズカップでの一戦で、バルセロナが3-2の勝利を収めた。しかしその後に行われたスペインスーパーカップでは、レアル・マドリーがホームとアウェイの両方でバルサを圧倒し、合計スコア5-1で勝利している。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top

        プッシュ通知で最新情報をお届けします

        通知許可ポップが表示されたら
        許可ボタンを押してください

        • 後で
        • 最新情報を受け取る