カカー、キックオフ前に感極まり涙。現役最後のホームゲームか

2017年10月16日(Mon)14時06分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

カカー
元ブラジル代表のカカー【写真:Getty Images】

 メジャーリーグサッカー(MLS)のオーランド・シティ対コロンバス・クルー戦が現地時間の15日に行われ、アウェーのコロンバスが1-0で勝利を収めた。

 オーランドに所属する35歳の元ブラジル代表FWカカーは、今季限りでの退団を先日表明。オーランドはプレーオフ出場を逃したため、レギュラーシーズンのホーム最終戦であるこの試合が本拠地でのラストマッチとなった。

 試合前の国歌斉唱の際には、カカーは感極まった様子で目をうるませ、涙が頬をつたう様子もカメラに捉えられていた。試合は0-1での敗戦に終わり、最後のホームゲームを勝利で飾ることはできなかった。

「ピッチに立った時には色々なことが頭に浮かんで、試合に集中するのは難しかった。本当に、本当に特別な試合だったから勝利で終えたいと思っていた」とカカーは試合後にコメントしている。MLS公式サイトが伝えた。

 現役引退を明言はしていないカカーだが、フィジカルコンディションに問題を抱えていることも認めており、オーランド退団後もプレーを続行するかどうかは定かではない。ブラジル代表やビッグクラブの中心として活躍し、バロンドールも受賞した名選手は、このままスパイクを脱ぐことになるかもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top