マンU、153億円を払っても獲得したい“シルバ2世”とは。バレンシア2位の原動力

2017年10月24日(Tue)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20171024_sorel_getty
バレンシアのカルロス・ソレール(左)【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドは早くも来季に向けて獲得選手のリストアップをしているようだ。

 23日付けの英紙『サン』は、ユナイテッドがバレンシアに所属するMFカルロス・ソレールに興味を持っていると伝えている。

 ソレールは昨季トップチームデビューを果たすと今季は開幕からレギュラーとして出場しチーム2位の原動力となっている。

 この20歳の若者には移籍解除金を含め総額1億1800万ユーロ(約153億円)が設定されているが、ユナイテッドは獲得したい意向を持っているようだ。

 攻撃的MFのポジションを得意とするソレールはマンチェスター・シティに所属するスペイン代表MFダビド・シルバにプレースタイルが似ていることから“シルバ2世”とも言われている。今後の活躍次第では更なる移籍金がかかることも予想されるなかでユナイテッドとしては早めに獲得をしたいのかもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top