ルカク、米国での収監は回避。今年夏に「騒音パーティー」で逮捕も和解

2017年11月22日(Wed)22時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ロメル・ルカク
マンチェスター・ユナイテッドのロメル・ルカク【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクは、7月に米国で逮捕される騒ぎを起こした一件で、警察に賠償金を支払うことが合意した。英紙『テレグラフ』などが伝えている。

 ルカクは今年の夏にバカンスのため米国のカリフォルニア州ビバリーヒルズに住居を借りて短期滞在。そこで大騒音を引き起こしながらのパーティーを開き、警察からの度重なる警告にも応じなかったとして、7月2日に逮捕されたことが報じられた。エバートンからユナイテッドへの移籍合意が発表される直前の不祥事だった。

 軽犯罪で起訴されたルカクは、法によれば最大6ヶ月の禁固刑または1000ドル(約11万円)の罰金処分を受ける可能性もあった。だが、警察が警告電話を行うために要した費用として450ドル(約5万円)をルカクが支払うことで和解が合意に達した。

 この合意により、ルカクの罪状はより軽微な「迷惑行為」に引き下げられる。これによりルカクは米国での収監は免れることになった。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top