Cロナ、PK弾かれ自ら押し込み今季リーグ戦2点目。レアルは18位マラガに辛勝

2017年11月26日(Sun)2時09分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

レアル・マドリー
勝利したレアル・マドリー【写真:Getty Images】

【レアル・マドリー 3-2 マラガ リーガエスパニョーラ第13節】

 現地時間25日にリーガエスパニョーラ第13節の試合が行われ、レアル・マドリーはホームに降格圏内に沈む18位のマラガを迎えて対戦。

 試合開始して9分、クリスティアーノ・ロナウドが放ったヘディングシュートはバーに弾かれたが、こぼれ球をカリム・ベンゼマが押し込みマドリーが先制。しかし18分、ディエゴ・ロランにゴールを決められ同点に追いつかれてしまう。それでも21分、コーナーキックからカゼミーロが頭で合わせて勝ち越しに成功。

 だが58分、チョリー・カストロに強烈なシュートを叩き込まれ再び同点に追いつかれた。それでも76分にマドリーはPKのチャンスを獲得。このPKをC・ロナウドが蹴ってGKロベルトに弾かれたが、跳ね返ってきたボールをC・ロナウドが押し込み再び勝ち越しに成功した。結局、リードを守り切ったマドリーが3-2の勝利をおさめている。

【得点者】
9分 1-0 ベンゼマ(マドリー)
18分 1-1 ロラン(マラガ)
21分 2-1 カゼミーロ(マドリー)
58分 2-2 カストロ(マラガ)
76分 3-2 C・ロナウド(マドリー)

【了】

新着記事

↑top