不振ミランに追い打ち…。UEFAが協定拒否濃厚で処分の可能性に現実味

2017年12月07日(Thu)17時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20171207_milan_getty
ミラン、FFP抵触の可能性【写真:Getty Images】

 不振を極めるミランが、さらに窮地に立たされている。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』や『コッリエレ・デッロ・スポルト』などは、UEFAがミランの“再建計画”に「ノー」と答えると伝えた。

 今年夏に大型補強を行ったミランは、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の規定に抵触する可能性が浮上している。これを回避するため、ミランはUEFAに今後の収支計画を提出して承認を受けなければいけない。

 しかし、この「ボランタリー・アグリーメント(自主協定)」でUEFAは適用条件を満たしていないとみているようだ。

 「ボランタリー・アグリーメント」についての会合は現地時間8日に予定されているが、イタリアメディアによると、すでにUEFAの答えは出ている。

 仮にUEFAがミランに対する制裁を決断した場合、UEFA主催大会への出場禁止や罰金などの処分となる模様だ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top