レアル、1月に新守護神獲得か。ビルバオの23歳スペイン代表と合意報道

2017年12月11日(Mon)20時43分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ケパ
アスレティック・ビルバオのケパ・アリサバラガ【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーは、1月の移籍市場で未来の守護神を獲得することになるかもしれない。アスレティック・ビルバオのスペイン代表GKケパ・アリサバラガの獲得が濃厚になっているとスペイン紙『マルカ』が10日付で伝えた。

 ケパはビルバオで昨シーズンからレギュラーとしてプレーする23歳のGK。今年3月にはスペインA代表にも初招集され、先月11日のコスタリカ戦で代表デビューを飾った。

 ビルバオとの契約は来年6月30日までの残り半年あまりとなっているが、契約を延長しない姿勢を貫いているという。すでにマドリーへの移籍が合意に達していることがその理由だとみられている。

 年が明けて冬の移籍市場が開いてすぐに、マドリーはケパの獲得を決定させる意向とのこと。2000万ユーロ(約27億円)に設定された契約解除金を支払う意志があるようだ。ケパはマドリーと6年契約を交わし、年俸250万ユーロ(約3億3500万円)を受け取るとの見通しが伝えられている。

 新守護神としてはマンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘアや、チェルシーのティボー・クルトワなどの獲得が噂されてきたマドリーだが、国内から若手有望株を獲得することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top