ポグバ、レアル移籍の可能性もあった…最終的にマンUに決めた理由とは

2017年12月13日(Wed)15時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20171213_poguba_getty
マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバ【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバはレアル・マドリーに移籍する可能性があったようだ。

 ポグバはポッドキャスト番組『Beyond the Pitch』で「真実を言うと、マドリーが私のところに来てそちらへ行こうか考えた。でも最終的にユナイテッドに行くことを決めたよ」と移籍の裏側を語った。続けて「私の心がユナイテッドに行くべきだと言ったんだ。何故かは分からないけどね」と2009年から2012年までプレーしていた古巣への復帰を決めた理由を話した。

 24歳のポグバは昨季ユベントスから1億500万ユーロ(約126億円)でユナイテッドに復帰すると1年目でヨーロッパリーグ(EL)優勝に貢献するなど主力として活躍した。今季は9月12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)バーゼル戦でハムストリングを負傷した事もありこれまで8試合の出場にとどまっている。

【了】

新着記事

↑top