50億円よりも古巣愛!? テベス、ボカの練習に合流。上海申花とは契約解除か

2018年01月06日(Sat)10時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

カルロス・テベス
中国には馴染めなかったカルロス・テベス【写真:Getty Images】

 元アルゼンチン代表のFWカルロス・テベスが、古巣のボカ・ジュニオルスに復帰することになったようだ。同クラブは現地時間5日、テベスがチームの練習に合流したことを明らかにした。

 テベスは2016年末、中国スーパーリーグの上海申花と2年契約を交わした。年俸は日本円にして約50億円と報じられ、「世界最高年俸」と話題になっていた。

 だが、テベスは中国のサッカーにフィットせず、期待された活躍は見せられなかった。テベス本人が中国サッカーに対する不満を口にすることもあり、充実した一年にはなっていない。

 そこで、古巣復帰が取りざたされるようになっていたが、テベスはすでにチームに合流している。ボカは公式ツイッターで「テベスが戻ってきた! チームに合流し、仲間と一緒にトレーニングをしています」と記し、笑顔で走るテベスの写真を掲載している。

 あと1年の契約を残す上海申花もボカも、テベスの移籍を発表したわけではない。ただし、現地メディアによると、テベスは上海申花との契約を解除し、フリートランスファーでボカに復帰することになった模様だ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top