コウチーニョ加入の影響? バルサのポルトガル代表MFが退団志願か

2018年01月12日(Fri)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

20180112_andre-gomes_getty
バルセロナンのアンドレ・ゴメス【写真:Getty Images】

 バルセロナに所属するポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスが同クラブの退団を検討しているようだ。スペイン紙『スポルト』が報じている。

 24歳のA・ゴメスはクラブ首脳陣に対し移籍を志願したようだ。バルセロナは今月にリバプールからブラジル代表MFフィリッペ・コウチーニョを獲得した。A・ゴメスはコウチーニョの加入で自らの出場時間確保が難しいと判断し今回の決断に至った模様だ。

 昨季3500万ユーロ(約45億5000万円)でバレンシアから加入したA・ゴメスはリーグ戦30試合に出場した。しかし今季は怪我の影響もあり出場時間わずか258分とベンチ要因になっている。

 また今年6月に開催されるロシア・ワールドカップ(W杯)でレギュラーとして出場したいA・ゴメスは出場時間確保のため移籍を希望しているとも伝えられている。そんなA・ゴメスに対しユベントスやトッテナムが興味を示しているようで今後の行方に注目だ。

【了】

新着記事

↑top