インテル、“ガラスのエース”獲得失敗? セビージャが買取義務付きレンタルを打診

2018年01月19日(Fri)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ダニエル・スタリッジ
リバプールに所属するダニエル・スタリッジ【写真:Getty Images】

 リバプールに所属する28歳のイングランド代表FWダニエル・スタリッジ獲得に動いているインテルだが、セビージャに横取りされるかもしれない。18日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 インテルは買い取りオプション付きのレンタル移籍でスタリッジの獲得を計画していた。しかし同メディアによると、セビージャが一定の条件を満たせば買い取り義務が発生する形のレンタル移籍を打診したことで、セビージャが優位に立ったとのこと。

 スタリッジはリバプールに加入した2013/2014シーズン、リーグ戦29試合出場で22得点を決める活躍を見せて話題を呼んだ。しかし、それ以降は負傷離脱するシーズンが多く満足な結果を残せていない。

 今季は怪我をしていないもののベンチスタートとなる試合が多く、かつてのエースは苦しい状況に追い込まれている。ただ、少ない出場時間ながらゴールを決める試合も多い。インテルは得点力向上の切り札としてスタリッジの獲得を考えているようだ。

【了】

新着記事

↑top