レアル、今冬の新守護神の獲得は消滅か。若きスペイン代表GKが契約延長に合意

2018年01月22日(Mon)20時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20180122kepa1_getty
ビルバオと契約を延長したGKケパ・アリサバラガ【写真:Getty Images】

 現地時間22日、スペイン1部のアスレティック・ビルバオがスペイン代表GKケパ・アリサバラガとの契約延長を発表した。

 ここ最近移籍問題で揺れていたケパは、ビルバオとようやく契約延長で合意。今年の6月までとなっていた契約は2025年の6月までに延長され、契約解除金は8000万ユーロ(約105億円)となるようだ。

 これにより、今冬に同選手の獲得を画策していたレアル・マドリーは計画を先送りにすることが予想される。同クラブは、この若きスペイン代表GKの獲得に以前から興味を示しており、2000万ユーロ(約27億円)の契約解除金を払う準備も整っていたようだ。

 ケパは、今季はリーグ戦14試合に出場。23歳という若さながらスペイン代表でのデビューも飾っており、将来性のあるGKとして注目を集めている。

【了】

新着記事

↑top